title_sihomi.gif

こんな名前で きもの周り しほみ (キモノマワリ シホミ)
つくっているのは 塩見文枝
Blog(ブログ)はこちら
考える場所は 〒162-0805 東京都新宿区矢来町1
              いわゆる「神楽坂」です
現在のところ、工房・店舗などはありません
お問い合わせは TEL:03-5225-6310
FAX:03-5225-6290
E-mail: info@sihomi.com
展開しているものは

(欲しいものが増える度にアイテムも増えていきます)
足元 フランスリボンぞうり 雑誌掲載
 
  ホースヘアーぞうり  
 
  オースト裂継ぞうり  
手元 リボンチェスバッグ 雑誌掲載
はおりもの 小春コート 雑誌掲載
 
  アイリッシュケープ 雑誌掲載
帯周り トンボ玉の帯留 雑誌掲載
 
  帯締  
衿周り しほみ衿 雑誌掲載
肌着 涼肌 雑誌掲載
塩見文枝のプロフィール 日本舞踊をかじった後、モダンダンスを専攻。洋舞の才能がないことが身に沁みて、やっぱり私は日本人だと誓いを新たにする。
フリーでの広告企画、イベント制作を経て、今は好きなきものを扱うことを生業にしている。
肩書きは「きもの文化プランナー」
主な仕事は、日本文化のイベント企画、きもののマーケティング、呉服店の広報・コンサルタント、商品企画開発など。コピーライティングやWEBサイトのデザイン、データベースの設計なども手がける。
きものにしか投資をしないので、必然的にいつもきもの。人前で着られる洋服がなくなってしまった。
現在の趣味は「小唄」「書道」「文人趣味」「日本舞踊」。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。